読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁ライコウ

やまポケオフに参加してきました。

6勝5負で予選落ち。

自分の中では相当の場数を踏んだパーティだったので悔しかったです(あまりの悔しさに大声で嘆き悲しんでいた24歳の僕がいました)。

 

ライコウを使いました。

結果こそ悲惨でしたが,2試合は詰め将棋の最後にプレミで落としたので構築自体は手応え有り。

前に書いて中途半端で投げた壁ライコウのブログ記事はノーカウントにして、

一応これが自分の中での「壁ライコウ」の限界だと思うので,この記事をまとめにしようかなと。

 

まず,ライコウ単体の話から。

ライコウはCSで10万めざ氷身代わり守る等のアタッカーにするとメガライボルト・サンダースのほぼ劣化だと思ってます。

この2体と比較した時に最も差別化出来て,ライコウ種族値とマッチしているのが壁を使ったものだと思っているので両壁を搭載したライコウから構築をスタート。

ただ壁構築を長らく愛用して最も課題だと感じたのが「急所」でした。

なのでこちらの被弾率を下げる為に,壁を貼った後に1度攻撃を許してしまうものの,その後は積んだ後の強烈な先制技で常に上を取り続けるマリルリハッサムメガガルーラをチョイスしました。

積む場面,ようするに1度攻撃を許す場面で急所を引かれたらおわりかな(笑)

 

f:id:Nicolday:20150730181111p:plainf:id:Nicolday:20150730174658p:plainf:id:Nicolday:20150730174724p:plain

f:id:Nicolday:20150730180333p:plainf:id:Nicolday:20150730180615p:plainf:id:Nicolday:20150730181229p:plain

ポケモン技1技2技3技4持ち物
ライコウ 10万ボルト リフレクター 光の壁 守る 光の粘土
サザンドラ 流星群 悪の波動 火炎放射 めざめるパワー氷 拘りスカーフ
マリルリ じゃれつく アクアジェット 腹太鼓 守る オボンの実
ハッサム 虫食い バレットパンチ 剣の舞 守る ラムの実
ランドロス 大地の力 岩雪崩 蜻蛉返り 馬鹿力 突撃チョッキ
ガルーラ 恩返し 不意打ち グロウパンチ 守る ガルーラナイト

 勝てへん

 

ライコウ

実数値:191-X-95-142-120-183

・C161キングドラの雨珠ハイドロポンプ最大乱数以外耐え

 

負けん気だろうが悪戯心だろうがボルトロスに強い。

バークアウトは弱点保険ギルガルドの起点になっていたので光の壁以外怪しいです。

配分はメガガルーラ猫騙しを採用していた時はCSでしたが,猫騙しを見送った関係でライコウ単体で雨に対して壁を貼れないと辛いのでHS振り。

 

サザンドラ

実数値:167-X-110-177-111-165

・悪の波動で167-95ゲンガー1発(=無振りメガゲンガーまで1発)

・火炎放射で181-136ナットレイ最低乱数以外1発

・めざパ氷で165-110ランドロス乱数下2つ以外1発

・A177メガガルーラの恩返し耐え

 

ライコウの相方としてずっと採用し続けたスカーフサザンドラ

主にライコウと並べて選出し,相手のランドロスと特性の発動順でSを見抜き,スカーフならばサザンドラのスカーフめざ氷で倒す。

個人的にスカーフサザンドラは強いと思えませんが,高打点の不意打ちに対する抵抗,メガガルーラやスカーフランドロスを抜ける等の条件をサザンドラ以外成立出来ないので仕方なく。

 

マリルリ

実数値:200-112-101-X-101-77

・A6段階UP状態のアクアジェットで193-105サンダー1発

・C156ルンパッパの珠ギガドレイン最大乱数以外耐え

 

壁を貼った後に腹太鼓からの無双を狙っていきます。

配分は6段階A上昇中のアクアジェットでH振りサンダーを落とせるラインなので妥協出来ず,,耐久はルンパッパを前にして動けるという最低限の耐久を確保し,残りはマリルリメガクチートの同速意識しSに多少振りました。

雨パに対して脆い事や腹太鼓する関係で持ち物はオボン。

配分はA以外全て怪しいので,もっと理想的な場所を探したい。

 

ハッサム

実数値:175-176-120-X-125-80

・虫食いで197-125メガユキノオーを威嚇込みで最低乱数以外2発

・C156ルンパッパの雨珠ハイドロポンプ乱数上3つ以外耐え

・C177ボルトロスの10万ボルト2発耐え(=C194ボルトロスの眼鏡雷耐え)

・S設定,最遅クレセリア-1

 

壁後に積んでいく役2体目。

本当はA重視に振りたい所ですが,相手のルンパッパが辛すぎるので仕方なくDに振っています(他のパーティの流用個体なのも理由)。

A1段階UP状態のバレットパンチで耐久に振ってないランドロス程度なら2発で落とす事も出来るので,ギリギリ最低限の打点は持っているかなと思います。

持ち物はクレセリア処理時の電磁波,霰パの凍結事故,水ロトムの鬼火を意識してラム。

 

ランドロス

実数値:165-197-110-112-100-157

・75%岩雪崩で186-90ボルトロスを最低乱数以外2発

・75%岩雪崩で170-100ボーマンダを最低乱数以外2発

・馬鹿力で207-171メガバンギラス1発

 

浮いていて,且つ地面タイプ故に電気技無効であり,威嚇枠と,対応範囲が広い。

スカーフ型以外のランドロスを信頼していないのですが,今回は諸々の理由でサザンドラにスカーフを渡しているので,持ち物に関して頭を抱えてました。

ラムの実,ヤチュの実,気合の襷等を試しましたが,裏から出していく事が多く,つまり壁を貼った後に出てくるので,壁とのシナジーを考慮し突撃チョッキを採用した所,一番立ち回りやすかったのでこれでいく事に。

味方に浮いているのが小回りの利かないスカーフサザンドラしかいない事や,パーティスタンスが積んだポケモンはひたすら場に居座り続けるので当然地震は撃ちずらく,それよりかは大地の力の方が打ちやすいと判断。

他の雪崩・蜻蛉返り・馬鹿力も色々切りにくかったので。

配分は思考停止でASですが,もっと検討すべきだったかもしれない。

 

ガルーラ

実数値:181-147-100-x-100-156

メガ進化時:181-177-120-*-120-167

 

最初は対雨をガルーラライコウの「初手猫騙しと壁」で対抗してましたが,それ以外では猫騙しが殆ど役に立たず,守るの方が活きる場面が多いと感じ,思い切って猫騙しを切りましたが全然問題なかったです。

猫騙しはトリルや追い風ギミックがあるならば欲しいですが,このパーティのメガガルーラのスタンスは「裏から出して安全にグロウパンチで積んでいくのを狙う」という流れなので猫騙しの必要性を感じませんでした。

パーティ全体が重いトリトドンを壁後だと完全に養分と出来るのも採用した理由の1つ。